マリーネのご紹介

奈良の町から、シルクの魅力を皆さまにお届けしています

私たちマリーネ株式会社は、奈良県田原本町の閑静な一角にあります。
女性中心の、経験豊富なベテランから若手まで12名のスタッフが、アットホームな雰囲気の中、忙しくも楽しく仕事に取り組んでいます。
お取引先様やお客様からのお問い合わせには、スタッフがていねいにご対応させていただきます。

現在の社屋は、昭和50年に建てたもの。お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。 しっかり者の藤本専務

商品企画は、スタッフみんなで意見を出し合って。おばちゃんたちの声も、大切な情報です。たのもしい田中常務

中国から届いた製品を、パッケージに入れています。お客様の手に届くものだから、心をこめて、大切に。 いつも明るい勝原さん

最近は使われなくなった、旧型のミシンや縫製工具。マリーネの歩んできた歴史を静かに物語っています。 頼りになるベテラン森本さん

マリーネのあゆみ

1960年(昭和35年)1月 田中實(現社長)が個人創業。生理用ショーツを製造販売を始める。
1963年(昭和38年)8月 法人に改組し、大阪市南区(現在の中央区の南部)に株式会社田中兄弟商会設立。
1965年(昭和40年)2月 現社名に変更。
1983年(昭和58年)1月 実質本社を、生産センターであった奈良県磯城郡田原本町に移転。
1986年(昭和61年) シルク製品の製造販売を開始。量販店、問屋、通信販売等に販売。
2011年(平成23年)4月 シルク製品のインターネット通販を開始。

※会社概要・アクセスについては「会社情報」をご覧ください

このページの先頭へ